池田デンタルクリニック|佐賀県佐賀市鍋島町

歯科治療を通じて健康を支える、佐賀市鍋島町の歯医者さん池田デンタルクリニック。
専門教育を受けた歯科衛生士と歯科医師のチーム医療による歯周病治療。
子どもの歯ならび・かみあわせ矯正、高齢の方の口腔ケア・摂食嚥下リハビリテーション。

  • slider_01
  • slider_02
  • slider_03
  • slider_04

HOME ≫ ブログ ≫

ブログページ

本当は怖い子供のイビキ

images4J0FFRW10
大人のイビキと子供のイビキは意味合いが全く違います。

大人は、肥満・高血圧・糖尿病・歯周病などと同じ成人病の一部として、イビキ・睡眠時無呼吸症が現れる方がたくさんいらっしゃいます。

それに対して、「子供は本来、イビキをかかないもの」です。

それでは、子供のイビキの原因として考えられるものは、何でしょうか?

まず多いのが、

①扁桃腺(のどの両サイドにある腺組織)やアデノイド(鼻の奥にある組織)が大きくなっている

次に、

②慢性鼻炎・鼻づまり

そして、

③下あごが後ろにずれていっている

大きく3つの原因が考えられます。

イビキは気道が狭くなって出る音。

イビキはをかいているお子様は、睡眠時の低呼吸や無呼吸の症状が出ている可能性があります。

昼間の眠気や、集中力の低下などは大人と一緒ですが、忘れていけないのは子供は成長途中であること。

睡眠時の成長ホルモンの分泌低下により、発育障害(背丈・体重が増えにくい)発達障害(多動傾向や学習障害)の原因になる可能性があるということです。

普段から、お子様の寝ている時の様子をよく観察しましょう。

①毎日のようにイビキをかく

②横向き、うつ伏せで寝ている

③上を向いて寝ているのを見たことがない

④歯ぎしりをしている

以上の様な事に気付いたら要注意。

治療法は、症状と原因により様々です。

簡単な体操のようなリハビリテーションで治る場合もあれば、歯科矯正をお勧めする場合もあり、重症の扁桃腺の場合等、耳鼻咽喉科を紹介させていただく場合もあります。

気になる症状がある方は、お早めにご相談ください。

池田デンタルクリニック院長 池田現人



 
2020年02月19日 00:49

新型コロナウィルスについて

56a21b1a2fd7455c6a886e075d09528c_s
数日前より、医療用品サプライ各社から、マスク・消毒用アルコールの出荷が困難との連絡が相次いでおります。
どうか、皆様におかれましては過剰な買いだめ等、お控えくださいますようお願い申し上げます。
当院では、医療用マスク・消毒用エタノール等の備蓄は半年分程と、十分にございます事を申し添えておきます。

治療方法が確立していない新型コロナウイルスには恐怖を感じると思いますが、正しい予防の情報を集めて不安を軽減しましょう!

さて、ウィルス感染症のほとんどは“口”から入ってきます。


皆様の中には、歯科治療でのウィルス感染の可能性を考える方もいらっしゃるのではないでしょうか?

結論から言えば、私たちの歯科治療での感染は、ほとんど考えられません。

それは、“スタンダードプリコーション”という概念で衛生管理を行っているからです。

簡単に言えば、スタンダードプリコーションとは、全ての患者さんを感染源としてあつかうこと。

だから、健康な患者さん・感染症の患者さんにかかわらず、使い捨て器具の再使用はしませんし、すべての使用済み器具は滅菌・消毒されます。

インフルエンザ流行などが、気になる季節ではありますが、皆様、どうぞ安心して池田デンタルクリニック受診していただけたらと思います。


待合室での手洗い・手指消毒・咳エチケットの励行も、この場を借りてお願い申し上げます。

 
池田デンタルクリニック院長 池田現人
2020年02月04日 00:07

レーザー治療の講演をしてきました。

15803111699472
日曜日、私がインストラクターを務めるライトタッチレーザー研究会で、講演をしてきました。

東京は、あいにくの雨模様で、風が冷たかったです…

しかし、講演会場は暖かな雰囲気で、みなさん、質問を交えながら熱心に聴いていただきました。

当日来てくださった先生方、ありがとうございました!

普段の診療の症例をまとめ、人前で発表し、意見交換をする…とても勉強になり、有意義な時間を過ごすことが出来ました。

Er-Ygレーザーの一種であるライトタッチレーザーは、歯周病・虫歯・根管治療・外科手術など、色々な処置に応用でき、その治療効果も素晴らしいものがあります。

学術情報など気になる方は、ライトタッチレーザーホームページをご覧ください。(←クリックでジャンプします。)


寒風ふきすさぶ季節となりました。皆様どうぞご自愛ください。
院長 池田現人

 
2020年01月30日 00:47

人生100年時代、必携の書籍を紹介します。

157873511469623
日本人の平均寿命は少しづつ長くなり、人生100年時代も近いと言われています。
そこで、健康寿命の大切さがさけばれています。

つらい思いをしながら、周囲の人に迷惑をかけながら、長生きだけしても…
ってことですね。

健康寿命のカギを握るのはやはり歯の健康、特に歯ぐきの健康です。

認知症専門医の長谷川嘉哉先生の「脳の老化を止めたければ歯を守りなさい!」。

専門医ならではの科学的根拠を交えつつ、歯の健康脳の健康のかかわりをわかりやすく紹介してあります。

池田デンタルクリニックの待合室に置いてありますので、御来院の際はぜひ読んでみて下さい!
 
院長 池田現人

 
2020年01月19日 11:55

中折・白鳩こども園からかわいいお客様~保育園検診~

fodhnuo;s
 中折・白鳩こども園からかわいいお客様が来院されました。

 とても、ステキなプレゼントをいただきました!

 院長はじめ職員一同とても励みになります!

 ありがとうございます!


~保育園検診で~
 先日、保育園検診がありました。虫歯のある子が減っている一方で、舌や呼吸に問題のある子が増えています。
 舌の異常があると歯ならびや発音・飲み込みだけでなく、呼吸にも悪影響が及びます。
 お母様方をはじめおうちの方々、お子様の呼吸、特に寝ている時の呼吸の様子をよく観察していただく様にお願いします。
 以下の様な点がありましたら、かかりつけの歯医者さんでリハビリテーション指導を受けましょう。
 また、慢性の鼻づまりの子は耳鼻科を受診しましょう。
①口で息をしている
②いびきがある(たまに息がとまる)
③はぎしりがある
④上を向いて寝れない
⑤首が後ろに反って寝ている
⑥食べるときにぺちゃぺちゃ音がする
⑦ろうそくを吹き消せない
⑧「への字」口である
⑨あごに梅干し状の力こぶができる
 その他にも気になるところがあれば、なんでも聞いてください!
池田デンタルクリニック院長 池田現人
 
2019年12月12日 23:46

サガトコアプリでウォーキングをしましょう!

0a2e7bb5abd7b19af1c4585bf2db5b6c_s
 佐賀県の健康づくり事業、佐賀県公式ウォーキングアプリ「SAGATOCO」。

 みなさん、ダウンロードはお済みでしょうか?

 ただ、ウォーキングするだけではもったいない!SAGATOCOアプリを利用して、色々な特典をGETしましょう。

 池田デンタルクリニックでは、歯周病の治療・予防管理を通じた成人病予防に取り組んでいます。
 
 皆さんの健康づくりの一助となれれば幸いです。
 
池田デンタルクリニック院長 池田現人

 


 
佐賀市鍋島町の歯医者さん池田デンタルクリニック
 
 
2019年12月10日 00:55

歯周病菌がアルツハイマー型認知症の原因に?

d91e45d155cff7b010036a83c1499608_s
 アルツハイマー病(アルツハイマー型認知症)は、アミロイドβというたんぱく質が脳内に蓄積し、脳の萎縮などを引き起こす病気です。
 歯周病とアルツハイマー型認知症の関係は、以前から取り沙汰されていましたが、この度、「アルツハイマー型認知症の原因であるアミロイドβが、歯周病の歯ぐきで作られている」ことが明らかになったそうですのでご紹介いたします。
 当院で、Pg菌を除菌し定期的にメンテナンスを受けていらっしゃる方々は、少しホッとされたことでしょうか。
 お口の健康管理が、全身の健康につながります。
 気になる方は、Pg菌の感染があるかどうか、当院で検査を受けてみて下さい。
池田デンタルクリニック院長 池田現人

以下にソースをご紹介します。
 
 九州大学などの研究グループは、アルツハイマー型認知症でみられる脳内老人斑の主成分「アミロイドβ(Aβ)」が、ヒトの歯周病の歯茎で産生されていることを発見した。
 これまでの臨床研究から、歯周病の罹患と認知機能低下の間には正相関があることがわかっている。また、歯周病の原因細菌であるジンジバリス菌(Pg菌)成分がアルツハイマー型認知症患者の脳で検出されており、歯周病のアルツハイマー型認知症への関与が注目を集めている。
 本研究グループは、ヒトの歯周病の歯周組織を解析し、炎症・免疫機能を担う細胞の一種であるマクロファージからAβが産生されていることを発見した。さらに、Pg菌を全身投与したマウスの肝臓でも、炎症を起こしたマクロファージにAβの誘発を認めた。
 そこで、Pg菌感染した肝臓におけるAβ代謝について解析したところ、Aβ産生酵素であるカテプシンBの著しい増大がみられたという。このことから、Pg菌による炎症性マクロファージがカテプシンBに依存してAβ産生を誘導すると考えた研究グループは、培養マクロファージを用いた解析で、カテプシンB特異的阻害剤によりAβ産生を有意に抑制できることを示すことに成功した。
 これまで、Aβは脳内で産生・蓄積して老人斑を形成すると考えられてきたが、本研究は、Pg菌に惹起された全身の炎症組織におけるマクロファージが、カテプシンBを介してAβ老人斑のリソースとなりうることを示唆している。
 今後、カテプシンBを新たな治療標的とすることで、歯周病によるアルツハイマー型認知症の発症や進行を遅らせる「先制医療」の実現が期待される。
【Journal of Alzheimer’s Disease】Porphyromonas gingivalis Infection Induces Amyloid-β Accumulation in Monocytes/Macrophages
出典:大学ジャーナルオンライン  
2019年12月01日 17:04

「歯周病菌はキスや食器の共用でうつる」って本当ですか?

歯周病菌02
 「歯周病菌はうつりますか?」
赤ちゃん~幼児の子育て世代のお母様方からよく聞く質問です。
歯周病の人と一緒に暮らして大丈夫?
当然気になりますよね。
キスをしたり同じスプーンを使ったりしない方がいいのでしょうか?
今日は、この辺りを紐解いてみたいと思います。
ーーーーーーーーーーー
 
歯周病の原因は歯周病菌、ばい菌です。
つまり、風邪やインフルエンザなどと同じ、感染症なのです。
だから当然、結論から言えば、歯周病は人から人にうつります。
歯周病の半分程度は、夫婦間の感染であるという研究もあり、欧米では広く知られているところです。
それならば、「あの人とは一緒に暮らせない!」って人が出てきそうですね。
しかし安心してください。一概に歯周病菌が感染するとは言えないからです。
ーーーーーーーーーーー

※歯周病菌が入ってくることと、感染することはちがう

 歯周病菌が口の中に入ってきても、定着して増殖(=感染)しなければ歯周病にはなりません。
歯周病菌が感染・増殖し、バイオフィルムと呼ばれる“菌のかたまり”になると、歯周組織を破壊していきます。
つまり、歯周病菌が口に入ってきても、増殖できる環境でなければ、歯周病にならないのです。
ーーーーーーーーーーー

※歯周病菌が増殖しない環境とは?酸素が重要→嫌気環境と好気環境

 菌には酸素を好む好気性菌と、酸素を嫌う嫌気性菌がいます。
川をたとえに説明します。。
流れのはやい清流は、空気をたくさん巻き込みます。つまり、酸素を多く含んでいます。
だから、清流の水の中は嫌気性菌が増えることが出来ず、飲んでも平気です。
逆に、流れていない川や溜水は、あまり酸素を含みません。
このような水の中は嫌気性菌が増殖し、嫌なにおいがしますし、飲んだらおなかをこわします。

 人の口の中も同様で、酸素が届きにくい場所には悪玉菌が増殖します。
深い歯周ポケットの中、清掃してない歯と歯の間、歯垢・歯石の中、のど・舌のくぼんだ部分などです。
ーーーーーーーーーーー

※歯周病菌の感染を防ぐためのバイオフィルム除去

 歯周病菌の感染を防ぐにはどうしたらいいでしょうか?
たちの悪い歯周病菌は、たいてい嫌気性菌です。
だから、口の中を酸素の多い環境にすればいいのです。
川の水→“唾液”に置き換えて考えてみましょう。
まずは、口の中のすみずみまで唾液が流れていきわたる様子をイメージしましょう。
唾液の流れを妨げるものは何でしょうか?
やはり、歯や舌の表面を覆う歯垢や歯石、バイオフィルムですね。
歯と歯の間の清掃や、定期的な歯科医院でのクリーニング・メンテナンス、舌やのどをいい状態に保つ過ごし方、などが鍵になります。
ーーーーーーーーーーー

※風邪予防のために誰とも会わず、どこにも出かけない人はいない

 風邪をひきたくないからって、他人との接触を完全に断っては、生きていけません。
同じように、歯周病菌の存在を過度に恐れては、生活できません。
悪玉菌が口の中に入ってきても、定着・増殖しない環境を整え、歯周病を予防しましょう。

 しかし、わざわざインフルエンザの人と接触する人もいませんよね?
風邪を他人にうつさないようにマスクをすることが常識ならば、
歯周病を他人にうつさないようにきちんと口の中のお手入れをするのも常識ですよね。
ーーーーーーーーーーー

※現在は、歯周内科治療やバクテリアセラピーがある

 昔は歯医者さんも、「歯周病だから仕方がない」という様な言い方をしていました。
今は治療技術も進み、歯周病菌が感染してしまった人でも薬で除菌が出来ます。
また、バクテリアセラピーといって善玉菌を摂ることで悪玉菌の侵入を防ぐ方法もあります。

 ぜひ、定期的に歯科医院でメンテナンスを受け、悪玉菌に負けない口の中の環境づくり、正しい知識の習得につとめて下さい。
赤ちゃんや高齢者の感染予防には、バクテリアセラピーがお勧めです。虫歯・歯周病・口臭はもちろんのこと、便秘やアトピー性皮膚炎、骨粗鬆症予防、肺炎予防にも効果があります。
 舌・のどを好気環境に保つリハビリテーションや生活習慣も、健康のために重要です。
お気軽におたずね下さい。

 
池田デンタルクリニック院長 池田現人


 
 

 



 

 
2019年11月11日 23:21

口臭専門外来を開設しました。

842247822e06674e84afbac280255259
遠方にお住まいの方等、定期的な通院が難しい方向けに“口臭専門外来”を設けました。
口臭の種類や原因、口臭になりやすい人となりにくい人の違い、口臭を防ぐ生活指導などをまとめてご説明します。
また、口臭治療用オーラルリンスの入手・調製・使用方法、口臭治療用プロバイオティクスの種類・入手方法・摂取方法などをお伝えします。
患者さん自身で実践できる方法・通信販売で入手できる商品を組み合わせたプログラムです。
口臭でお悩みの方は一度お試しください。
※口臭専門外来は自費診療です。詳しくは、当院HPの口臭治療のページをご確認ください。


当院で定期メンテナンス中の方は、口臭治療用オーラルリンスセット・口臭治療用プロバイオティクスを購入していただければ、使用方法等をご説明します。お気軽にお申し出ください。
※当院で定期メンテナンス中の方は、口臭外来診察料は無料です。


詳しくは、口臭・歯原性菌血症治療のページをご覧ください。
池田デンタルクリニック院長 池田現人
2019年09月29日 01:33

歯石取りの器機(超音波スケーラー)が新しくなりました。

20180323111441_2
歯石を取る時の音や振動、苦手な人も多いのではないでしょうか?
池田デンタルクリニックでは、この度、歯石取りの器機(超音波スケーラー)を新調いたしました。
新しい超音波スケーラーは、痛みを感じにくいタイプのもので、あの「キ~ン」という嫌な音がほとんどありません。
みなさんも是非、体験してみて下さい!
院長 池田現人
2019年07月27日 23:06

池田デンタルクリニック

【電話番号】
0952-23-6203

【住所】
〒840-0857
佐賀県佐賀市鍋島町八戸1344-5

【診療時間】
9:00~12:30
14:00~18:00
土曜日午後も14:00~18:00

【休診日】
水曜午後・日曜・祝日

ブログカテゴリ

モバイルサイト

池田デンタルクリニックスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら